2005年04月22日

塩分について

今日届いた須崎恭彦氏のメルマガ(登録はコチラから)中に、興味深い内容の記載がありました。

心臓病だろうがなんだろうが、トータルで1%程度の塩分は全く問題は無く、
逆に、完全に塩分をカットしたら体調が悪くなる。

水分を沢山とれば、過剰なミネラルは体外に排泄されるので、
味付けには多少の注意を払うとしても、食材の塩分、ダシのことまで神経質になる必要は全くない。

・・・のだそう。。

私はてっきり『ワンコに塩分は御法度』なのかと思っていたので、ちょっとビックリ。
結のごはんを作る時も、食べさせてはいけない食材以外は、そう神経質にならなくてもいいんだ・・と思いながらも、「こんなの大丈夫なんだろうか?」と毎回ビクビクしていて、ウン○のチェックに余念がありません・・^^;


当分(もしかすると、ずっと)ドライフードは併用するつもりなので、
今日はいつも行くショップ、TOUTOU VIVANTさんへナチュラルバランスを買いに行きました。
0422-2.jpg写真は、お店の前で撮ったもの。。。
何だか、体と顔の角度が「ヒロシです・・」っぽい。。^^;

目的の品と、服(←買うつもり無かったのに・・)と、おやつを買い、
今朝は散歩に行けてなかったので、帰り道に誰も居ない児童公園でプチお散歩・・♪
0422-3.jpg


この公園には何度も来ているのだけど、結はここの砂場にあるカエルが怖いらしく、毎回ビクビクしながら砂場の周りをウロウロ・・。
写真は、尻尾を丸めながらカエルを見つめる結ちゃん。



帰宅後、TOUTOU VIVANTさんで購入したおやつ。。豚のひづめを早速あげてみたが前に(4月1日)牛のひづめをあげた時より反応が薄く、それが何なのか・・良く分かってない様だった・・^^;
0422-4.jpg0422-1.jpg

口の中に入れ噛んでいると、ツルッと滑ってポーーンと飛んで行ってしまい、その度に不満げな表情で私の顔をジーッと見つめる。。それを何度か繰り返し、途中で飽きて放置したりもしてたけど、一応は完食・・。
どうなんだろう・・。
サイズ的には牛より豚♪な気がするけれども・・・味はイマイチだったのかも・・?


そうそう。。。今日の晩ごはんの時にナチュラルバランスと手作りのおじやを別々の器に入れて結に差し出したら・・両方のニオイを嗅いで・・何と、ナチュラルバランスの方をガブリ!(T∀T)
お母さんは、ちょっとショックでした・・・・・(; _ _)
posted by kazu at 23:56| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶぷぅ〜〜(^m^)
ナチュバラに負けましたか。。(笑)

い、いや・・恐らく・・久々の
ナチュバラonly smellに食らい付いたのでは?!

Posted by HARUママ at 2005年04月23日 00:54
え、ええ・・・。
そうでございますわよね・・きっと・・・(^◇^;)
これに挫けず、ナチュバラに勝てるごはんを作らねば・・!
Posted by 結ママ at 2005年04月23日 11:16
結ママこんにちわ。須崎先生のメルマガ!
実は1年ぐらい前からひーさんも購読しています。
それで、須崎先生も言っていますが、100%塩分カットはだめです。犬や猫の塩分一日必要量は人間よりも低いだけであって、無ではなんですね。また、塩分を取らないと、簡単にいうと体の中のイオンバランスが崩れて体調がおかしくなるんですね。
いや〜、結ママ勉強家!!頑張って下さいね。

Posted by ひーさん at 2005年04月28日 02:15
てっきり私は塩分は100%カットするものだと思ってましたが、
ふむふむ・・イオンバランスが崩れてしまうんですね・・。勉強になりました^^

石橋を叩いて叩いて、結局渡らない・・ってくらい慎重派の私としては、
塩分OKと知った上でも、本当にいいんだろうか・・?
なんて、少し不安に思っていたところなんです。。
(決して須崎先生を信用してないわけではないんですよ^^;)
でも、今回ひーさんからのコメントで、不安が何処かへ飛び去りました・・!
本やメルマガで見聞きするだけより、こうして実際にコメント頂く方が
安心できるものなんだ〜と実感・・!
今回もまた、有り難うございました♪
Posted by 結ママ at 2005年04月28日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。